篠原涼子の品格・・・・国内海外問わず、芸能ニュースをいち早く取り入れ、で勝手に一言いわせていただきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠原涼子の品格・・・


篠原涼子(33)の勢いが止まらない。

 今月14日に終了した主演ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ)が大ヒットしたことで、早くも「パート2」の制作が決まったという。

やった~!!パート2!!やった~!!

楽しみだ。一刻も早く放送してくれ~。

このドラマは久々のヒットでした☆

同ドラマは平均視聴率20.1%、最終回は26.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)をマーク。篠原は数々の資格を持つ時給3000円のスーパー派遣社員を演じ、自身の過去最高のヒット作となった。

「高視聴率を獲得したことで、日テレはドラマの放送中から続編の企画を篠原サイドに打診していました。放送時間を拡大した最終回が続編を想定したような終わり方だったのもそのためです。

日テレはあまり間をおかずに7月クールの放送を望んでいましたが、篠原とスケジュールが合わなかったため、10月クールでまとまったようです」(テレビ関係者)

忙しそうですもんね。CMもいっぱい出てるみたいで、

彼女を見ない日はないんじゃないでしょうか。

でも10月待ちどうしいですよ☆

“視聴率女優”として、あちこちから引っ張りダコの篠原を確保できたのだから、日テレもホッと一息だろう。

 もっとも、「これでますます篠原は増長するのではないか」との声も聞こえてくる。

 篠原は「anego~アネゴ~」(日テレ)や「アンフェア」(フジテレビ)といった主演ドラマを立て続けにヒットさせ、

最新版の「潜在視聴率ランキング」も14.6%で仲間由紀恵に次ぐ2位に躍進した。CM出演の依頼も殺到していて、現在は「au」や「資生堂」など12社と契約を結んでいる。まさに、我が世の春である。

●女王様

「彼女の態度はどんどんデカくなっています。ドラマの撮影では何か気に入らないことがあるとすぐに不機嫌になるので、スタッフはいつもピリピリしている。“女王様”という言葉がピッタリです。休むヒマがないほどのハードスケジュールが続き、ストレスがたまってイライラしているのでしょう」(マスコミ関係者)

 篠原の“女優の品格”が問われている――。

意外だな。なんか昔はそんな女王様イメージがありましたが、

最近は、そんなイメージなかったんですが。

それだけ忙しいってことですよね。

結婚生活もあるわけだし・・・

女性の憧れる女性である篠原さん。

公私共に充実してるんでしょうね。

(引用 ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © 芸能ニュースが気になるの☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。