安藤美姫は大丈夫?イケメン外国人コーチの女遍歴・国内海外問わず、芸能ニュースをいち早く取り入れ、で勝手に一言いわせていただきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤美姫は大丈夫?イケメン外国人コーチの女遍歴


女子フィギュア世界選手権で、安藤美姫(19)を金メダルに導いた、ロシア人コーチのニコライ・モロゾフ氏(31)。トリノ五輪でも、荒川静香のコーチを務めた「メダル請負人」だが、かなりの色男なのが分かってきた。  

たしかに、なかなかのイケメンでしたよね。

モロゾフ氏が「実はバツイチ・子持ち」と書いたのは、今週発売の「女性自身」だ。モロゾフ氏は98年の長野五輪にアイスダンスのベラルーシ代表として出場。16位だった。この時、ペアを組んだタチアナ・ナフカ選手が最初の夫人。

1女を授かったが、モロゾフ氏の引退後に離婚した。  その後、カナダのシェイリーン・ボーン選手のコーチになり、03年、世界王者に導く。そうしたら、05年に再婚した。いわば、教え子に手をつけちゃったわけだ。

「あのイケメンで『恋をしろ!』『色気を出せ』と選手にハッパをかけるのです。ラテン系の性格でキザなことも平気で言う。安藤にも『今のフィギュア界でいちばん美しいのはキミだ』と甘い言葉で励ましていました」(フィギュア関係者)

こんなこと言われたら、普通の女性はいちころです。

うますぎる。

すごく厳しいと安藤選手は言ってたけど、

アメとムチの使い方が上手なんでしょうね。

 口が達者なだけでなく金もある。選手としてはパッとしなかったモロゾフ氏だが、引退後、ロシアの名コーチ、タチアナ・タラソワの助手に。02年のソルトレーク五輪男子金のアレクセイ・ヤグディンの演技を振り付け。このプログラムで一気に世界的評価を高め、独立。これまで、米選手のミシェル・クワンやサーシャ・コーエン、仏選手のブライアン・ジュベールなどトップ選手を指導してきた。

「モロゾフ氏クラスなら、指導料は時給150ドル(1万8000円)は下らない。それ以上に実入りがいいのは振り付け料。荒川、安藤と2人の金メダリストを育てたので、1プログラム=50万~100万ドル(6000万~1億2000万円)まで跳ね上がりそうです」(元フィギュアスケート五輪代表の渡部絵美氏)

女関係はちょっと心配だが、コーチとしての実力はすばらしいんでしょうね。

それにしても・・1億の振付師ってすごいですね。

そりゃ女もついていくよ・・・

(引用 ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © 芸能ニュースが気になるの☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。