「HERO」クランクイン・国内海外問わず、芸能ニュースをいち早く取り入れ、で勝手に一言いわせていただきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「HERO」クランクイン


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000064-nks-movi

木村拓哉(34)の主演映画「HERO」(鈴木雅之監督、9月8日公開)がこのほどクランクインした。01年にフジテレビ系で放送され、放送全11話が視聴率30%を超えた人気連続ドラマの映画化。昨年12月に映画化が発表されて注目されていたが、撮影はこのほど、横浜港大さん橋国際客船ターミナル内のホールでスタートした。


 撮影されたのは、木村演じる型破りな検事が、仕事仲間が出場した社交ダンス大会の応援に駆けつけたという場面。松たか子(29)らレギュラー出演者と顔を合わせた木村は「すごく自然体の方ばかりですね」と再会を楽しみながら撮影に臨んだ。

楽しみですねぇ。

でも映画化されるまで、えらい時間がかかりましたね。

かなり、ドラマと時間が空きすぎて、

ちょっと忘れてしまってます。

まぁ、映画直前に再放送するんだろうけど。

木村にとって・・・

連続ドラマの映画化作品に出演するのは初めて。「すごく光栄なことです。映画という形に少し角度を変えて取り組ませていただくので、喜びと充実感を思いきり感じながらやっていきたい」と抱負を語った。


 ドラマでは、木村演じる検事、久利生(くりゅう)公平の異端ぶりと真実をこよなく追求する姿が人気を集めた。映画は、傷害致死を認めた容疑者が初公判で一転して全面的に無罪を主張したことから展開する物語。

ドラマでは実現しなかったスケール感ある撮影にも挑戦するという。
 木村は「映画は、テレビではあまり体感できないサイズに映し出され、映画館は、かしこまった場所に感じてしまうかもしれません。でも、ドラマを見てくださった皆さんと、いい形で再会できるような温度のものにできたらと思っています」。映画とはいえ、観客との距離を遠ざけない作品を目指すつもりのようだ。

木村さん。たくさん作品に出てますけど、

以外に、ドラマから映画化されたのってなかったんですねぇ。

久々にみる、あの独特な世界観。

楽しみです。

(引用  Yahoo!ニュース)

スポンサーサイト
Copyright © 芸能ニュースが気になるの☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。